FAQ

マビノギ英雄伝のゲームに関する、よくあるご質問です。
お問い合わせや不具合として報告いただく前に、ご確認いただきますようお願いいたします。



Mマッチとは、プレイヤー同士で戦闘を行うPvPタイプのコンテンツです。
本戦闘の特徴としてはプレイヤー同士だけではなくボスモンスターも戦闘に加わる点となります。

◆Mマッチの参加方法
1.参加可能なキャラクターはLv61以上のキャラクターに限ります。

2.コレンまたはロチェストの船着き場「出港準備[探検]」より「Mマッチ」を選択してください。
※Mマッチは2種類のゲームモードがあり「シングルマッチ」「トリプルマッチ」どちらかを選択します。

3.入場するとプレイヤーは「REDチーム」「BLUEチーム」に自動的に振り分けられます。
 (キャラクター名がチームカラーで表示されます。)
※入場後、待機中であればチームを移動する事も可能です。

4.参加メンバーが4人以上になると戦闘を開始する事ができます。
※「トリプルマッチ」に参加の場合、
各チームで最初に入ったプレイヤーは戦闘に登場させるボスモンスターを3体選択します。

◆勝利条件
相手チームのボスモンスターを全て倒す事です。
プレイヤー同士で協力したり、味方のボスモンスターを利用して、
戦いを有利に進めましょう。

Mマッチ終了後、「決闘の証」を獲得できます。
「決闘の証」を使用して「見習い兵士」の商店から便利なアイテムを買うことができます。
勝敗や順位によって報酬が変化します。

 キャラクタースロットをさらに追加したい場合、「キャラクタースロット拡張スクロール」を
購入することでスロットを拡張することができます。

 ◆キャラクタースロットの拡張方法

 1.ゲームを起動し、キャラクター選択画面を表示し、
 キャラクター選択部分下の「拡張スロット購入」ボタンをクリックします。

 2.「拡張スロット購入」ウィンドウが表示されます。

 3.ウィンドウの内容を確認し、問題がなければ「購入」ボタンをクリックします。

 4.拡張スロットが追加されます。

 ※拡張スロットの購入履歴は、ゲーム内「ポイントショップ」の
 「購入履歴」タブで確認できます。
※キャラクタースロットは最大2つまで拡張可能です。

Pマッチとは、プレイヤー同士で戦闘を行う、旗取り形式のPvPコンテンツです。

◆Pマッチの参加方法
Pマッチに参加するには船着き場の「出港準備[探検]」から「Pマッチ」を選択します。
Pマッチに参加すると、プレイヤーは「REDチーム」「BLUEチーム」に自動的に振り分けられます。(キャラクター名がチームカラーで表示されます)

◆Pマッチのルール
相手チームの陣営にある壺を自分の陣営に運ぶとポイントが追加され、
制限時間内により多くのポイントを入手したチームの勝ちとなります。

Pマッチフィールド内は相手チームのプレイヤーを攻撃することが可能です。
プレイヤー同士で協力したり、フィールドの仕掛けをうまく使たりして、
戦いを有利に進めましょう。

マビノギ英雄伝には、アイテム帰属(取引回数制限)機能があり、
取引所や郵送などを使用すると、アイテムがキャラクターに帰属され、
取引や郵送が出来なくなる場合があります。

[キャラクターに帰属されたアイテム説明の一例]



アイテム帰属を解除するには「帰属解除ポーション」を使用します。
帰属解除ポーションを右クリックすると、「帰属解除」ウィンドウが表示されます。
帰属解除したいアイテムを選択し、「使用する」ボタンをクリックしてください。


※帰属解除ポーションはエンチャントスクロール及びエンチャント済のアイテムには
 使用できませんので、ご注意ください。

今までNPCに依頼を行なっていた、アイテム製作を自分で行うことができるシステムです。
専門技術には「料理」「プレート」「裁縫」「細工」「金属武器」の5種類があります。
専門技術は「料理」と、その他の専門技術の中から1つを習得することができます。

◆専門技術を学ぶ
専門技術を使用するには、専門技術を学ぶ必要があります。
ロチェストの各専門技術に詳しいNPCに話しかけ、専門技術を習得しましょう。

専門技術 概要 習得NPC
料理 様々なバフ効果を与える料理を製作することができる。 カリル
プレート プレート防具、盾、重軽鎧を製作することができる。 バラックス
裁縫 服を製作することができる。 ニアブ
細工 装飾品や杖を製作することができる。 ジャレス
金属武器 剣やサイズなどの金属武器を製作することができる。 キルンガ


◆アイテム分解を学ぶ
アイテム分解を行うには、アイテム分解を学ぶ必要があります。
取得中の専門技術に詳しいNPCに話しかけ、アイテム分解を習得しましょう。
等級が修習生以上になるとアイテム分解を学ぶことができます。
アイテム分解を学ぶことができる専門技術は以下の4つです。
・プレート
・裁縫
・細工
・金属武器

◆精霊石製作を学ぶ
精霊石製作を行うには、精霊石製作を学ぶ必要があります。
取得中の専門技術に詳しいNPCに話しかけ、精霊石製作を習得しましょう。
アイテム分解を学ぶと精霊石製作を学ぶことができます。
精霊石製作を学ぶことができる専門技術は以下の4つです。
・プレート
・裁縫
・細工
・金属武器

◆專門技術を消す
間違えて他の専門技術を習得してしまったり、別の専門技術を学び直したい場合は、
専門技術の習得を取り消す必要があります。
忘れたい専門技術を学んだNPCに話しかけ、専門技術を消してください。
※忘れた専門技術のレシピ/習得レベルはリセットされます。

◆專門技術を使う準備
専門技術を使用するには「レシピ」と「材料」が必要です。

「レシピ」は各專門技術を学んだNPCから購入することができます。
まずは「レシピブック」を購入しましょう。
右クリックで使用すると、レシピを覚えることがで きます。
覚えたレシピは[キャラクターメニュー]の[専門技術]ウィンドウで確認することができます。
製作したいアイテムをクリックすると、右側に必要な材料/個数が表示されます。



「材料」は各専門技術のNPCから購入できるものと、戦闘等でしか入手できないものがあります。
必要な材料を集めましょう。

◆專門技術を使う
材料が揃ったら、村の中の作業場に行きましょう。
作業場は各専門技術ごとに存在し、習得した専門技術の作業場にはマークが表示されます。


ウィンドウが表示されますので、製作したいアイテムを選択し、[製作する]をクリックします。
品質の高いアイテムには高い能力値がつくこともあります。

熟練度がある程度上昇すると、推奨熟練度の低いレシピでは熟練度が上昇しなくなります。
熟練度が高くなってきたら、難易度の高いレシピに挑戦してみましょう。

◆アイテム分解を行う
お店で購入できないアイテムを分解して、
精霊石の作成に必要なアイテムを取りだすことが出来ます。
お店で販売していない製作したアイテムを持って、村の中の作業場に行きましょう。



◆精霊石製作を行う
精霊石の作成に必要な精霊石を作成することができます。
材料が揃ったら、村の中の作業場に行きましょう。
習得していない専門技術の作業場でも精霊石製作を行うことができます。

専門技術 分解熟練度 装備レベル 分解費用 獲得アイテム
プレート 0~49 1~47までアイテムを分解可能 3000 精霊石触媒剤
プレート 50~99 48~55までアイテムを分解可能 5000 下級魔法の石
プレート 100~150 56~60までアイテムを分解可能 10000 魔法の石
金属武器 0~49 1~47までアイテムを分解可能 3000 精霊石触媒剤
金属武器 50~99 48~55までアイテムを分解可能 5000 下級精霊の破片
金属武器 100~150 56~60までアイテムを分解可能 10000 精霊の破片
細工 0~49 1~47までアイテムを分解可能 3000 精霊石触媒剤
細工 50~99 48~55までアイテムを分解可能 5000 下級精霊水
細工 100~150 56~60までアイテムを分解可能 10000 精霊水
裁縫 0~49 1~47までアイテムを分解可能 3000 精霊石触媒剤
裁縫 50~99 48~55までアイテムを分解可能 5000 下級精霊の光粉
裁縫 100~150 56~60までアイテムを分解可能 10000 精霊の光粉

【ボスラリーとは】

戦闘中に得た「入場券」を持つ人だけが行くことのできる戦闘です。
地域毎に存在し、各地域のボス達が更にパワーアップして続々と現れます。

【ボスラリーの出港条件】
 ボスラリーに参加するには、以下の2つの条件を満たしている必要があります。
 (1)ボスラリー参加可能なレベルに達していること。
 (2)戦闘で得られる「入場券」を持っていること。
   または、
  「入場券」を持っているキャラクターのPTにメンバーとして参加。

 ▲入場券の入手方法
  入場券は、各地域のHardモードの戦闘でボスがドロップします。
  NormalモードおよびHeroモードではドロップしませんので、ご注意ください。

  入手できる入場券は地域毎に異なります。
  例)北の廃墟の戦闘で得られる入場券:北の廃墟のボスラリー
    氷の渓谷の戦闘で得られる入場券:氷の渓谷のボスラリー

 ▲入場券を保持しない状態で出港する方法
  自身が入場券を保持していない場合でも、入場券を保持しているキャラクターが
  作成したPTにメンバーとして参加することが可能です。
  ただし、キャラクターレベルが戦闘適正レベルを満たしていることが前提条件です。

【ボスラリー戦闘情報の取得方法】
 ボスラリーの戦闘情報は、キャラクターレベルが戦闘の適正レベルに達すると
 自動的に戦闘一覧に追加されます。
 戦闘の適正レベルを満たしていない場合でも、入場券を保持している場合は、
 入場券を右クリックで使用すると、戦闘情報を受け取ることができます。
 ※適正レベルを満たしていない場合は戦闘に出港することはできません。

【ボスラリーの出港方法】
 上記【ボスラリーの出港条件】を満たしている場合、
 通常の戦闘に出港する時と同じ方法で出港できます。

【ボスラリー地域】
 現在、以下4つの地域にて、ボスラリーに出港することが可能です。
 ・北の廃墟
 ・氷の渓谷
 ・アユルン
 ・廃墟、聖域

Hardより難易度の高い戦闘モードです。
Lv50から参加可能になります。
難易度が格段に上昇しており、特殊な能力を持ったモンスターも登場します。
また、戦闘に出発するためにはトークンが必要になります。

アイテム「エンチャントスクロール」や「魔法エリクサー」を利用して、
装備品に様々な能力値や効果を付与するシステムです。

【エンチャントスクロールとは】
エンチャントを行うために必要なアイテムです。
各戦闘のボスから稀に入手することが可能です。
※難易度が高くなるほど、ドロップ率は上昇します。

【魔法エリクサーとは】
エンチャントの成功率を上昇させるために必要なアイテムです。
使用すると魔法力"br(ブリン)"を高めることができます。
NPC「ブリン」に材料を渡すと、作成してもらうことが可能です。
魔法エリクサーの種類によって、"br"の上昇率は変化します。

【エンチャントの方法】
1.「魔法研究所」にいるNPC「ブリン」に話かけ、「エンチャント」をクリックします。
2.ウィンドウに「エンチャントスクロール」と「装備品」をセットし、
 「エンチャント開始」をクリックします。
3.魔法エリクサーを使用し、成功率を調整しましょう。
 ※魔法エリクサーは使用した時点で消滅します。
4.準備ができたら「エンチャント開始」をクリックします。
 ※エンチャントを行うと、成功/失敗に関わらず、
  エンチャントスクロールは消滅します。

Xマッチとは、プレイヤー同士が戦闘を行える、PvP機能のことです。

【Xマッチ可能な場所】
 Xマッチはダンジョンでのみ、行うことができます。
 ※「釣り」は船の上がダンジョンとなりますので、
  船の上でXマッチを行うことができます。

【Xマッチの方法(申請する場合)】
 1.Xマッチを行いたいプレイヤーを右クリックします。
 2.表示されたメニューから「Xマッチ申請」を選択します。
 3.相手プレイヤーが申請を受諾すると、「Xマッチ設定」画面が表示されます。
 4.キャラクター攻撃力などを設定し、「受諾」をクリックします。
 5.相手プレイヤーも「受諾」をクリックすると、Xマッチが開始します。

【Xマッチの方法(申請を受ける場合)】
 1.Xマッチが申請されると、Xマッチの「許可」「拒否」ボタンが表示されます。
 2.許可ボタンをクリックすると、「Xマッチ設定」画面が表示されます。
 3.相手プレイヤーが申請を受諾すると、「Xマッチ設定」画面が表示されます。
 4.キャラクター攻撃力などを設定を確認し、「受諾」をクリックします。
 5.相手プレイヤーも「受諾」をクリックすると、Xマッチが開始します。

【Xマッチの中断方法】
 画面に表示されている「降参」ボタンをクリックすると、
 Xマッチを中断出来ます。

【戦績の確認】
 今までの戦績は、「キャラクター情報」画面の
 「Xマッチ戦績」で確認することができます。

Xマッチでしか獲得できない称号もあります。
Xマッチを行なって、称号を見つけてみてください。

戦闘以外ではヘルム(頭装備)の表示/非表示を切り替えることが可能です。

切り替えは、イベントリを開き、着用装備ウィンドウの
ヘルム装備スロット右上にあるマークをクリックすることで可能です。

キャラクタースキルには、それぞれスキルランクが存在します。
ランクは「F」から始まり「A」まで、順を追ってランクが高くなります。
ランクが「A」以上になると、「9」→「8」→「7」…というようにランクが高くなります。

マビノギ英雄伝では視点を簡単に調整する、
「視点自動調整機能」があります。
お好きなキーに設定することで、
簡単に視点の調整を行うことができます。

視点自動調整機能には、「視点自動調整」「敵に視点自動調整」
の2種類がありますので、プレイスタイルに合わせて、
お好みのものを設定してみてください。

・視点自動調整
 プレイヤーキャラクターの向いている方向に視点を調整します。

・敵に視点自動調整
 近くにいるモンスターの方向に視点を調整します。
 ※キーボードモードではデフォルトで「Space」キーに設定されています。


◆設定方法
ゲーム画面左下のメニュー表示ボタン(>>>)をクリックし、
5項目の中から「オプション」を選択してオプション画面を表示します。

オプション画面の「操作方法」タブを選択し、
「操作方法詳細設定」を選択してください。

画面左側の項目の中からお好みの調整方法を選択し、割り当てたいキーを
設定してください。

パーティープレイ中に取得したゴールドは、パーティーメンバーにランダムに振り分けられます。
ゴールドを取得した際、システムメッセージで取得したメンバーを確認することができます。
自分がクエスト内で取得したゴールドは、戦闘完了画面で確認可能です。

プロローグを飛ばすには、「Esc」ボタンをご使用ください。
確認メッセージが表示されますので、すぐにゲームを始めたい場合は、
こちらをご使用ください。

ただし、プロローグを飛ばした場合、プロローグムービーの閲覧および
チュートリアルをご利用いただけませんので、ご注意ください。
※再度、新規キャラクターを作成時には、閲覧可能です。

順位のお気に入りリストから項目を削除するには、
全体タブから該当項目の「-」ボタンをクリックしてください。

順位のお気に入りタブからは、項目を削除することは
できませんので、ご注意ください。

戦闘選択前にパーティーを組むか、パーティー作成時に
「非公開」にチェックを入れてください。
※非公開にチェックを入れた場合、招待でのみ参加することができます。

「達成率」は以下の条件で上昇させることができます。

・戦闘選択で選んだ「騎士の誓い」を達成する
・戦闘ごとに設定される「ボーナス目標」を達成する
 ※ボーナス目標は戦闘時に画面右側に表示されます。

マビノギ英雄伝はゲームパッドでのプレイもサポートしています。

ご使用のパソコンにゲームパッドを設置し、ゲームを起動したあと、
以下の方法で設定をお願いします。

※パソコン上でゲームパッドが正しく認識されている必要があります。

ゲーム画面左下のメニュー表示ボタン(>>>)をクリックし、
5項目の中から「オプション」を選択してオプション画面を表示します。

オプション画面の「操作方法」タブを選択し、
「操作方法詳細設定」を選択してください。


◆設定を一括で割り当てる
一部のゲームパッドは一括でボタン割り当てることが可能です。
「操作方法詳細設定」画面右下の「ゲームパッド推奨...」より、ご使用のゲームパッドの
ボタンをクリックしてください。
以下のようにボタンが設定されます。



◆ボタン設定を自分で行う
画面左側の項目「前へ移動」「後ろへ移動」等を確認しながら、
Pad1に割り当てるゲームパッドのボタンを入力してください。

「設定を一括で割り当てた後、一部を変更したい」という場合も、
こちらから変更していただくことも可能です。


変更を適用する場合は、必ずオプション画面の「適用」ボタンをクリックしてください。

マビノギ英雄伝にはチャンネルが存在します。
同じ場所でも別のチャンネルにいる場合は、出会うことができません。

ゲーム画面の左上部に表示されている「ch.X(数字)」をクリックすると表示される
入力画面に移動するチャンネル番号を入力してチャンネルを合わせてみてください。

また、プレイヤーが多く、プレイしづらい場合には、
チャンネルを変更してみてください。

「トークン」とは、戦闘に行くために必要となるコインです。
エピソード1では消費せずに戦闘に行くことが可能ですが、
エピソード2以降はトークンを使用する必要があります。

戦闘に出るのに必要となるトークンは、1日の戦闘回数により異なります
1日の戦闘回数がリセットされるのは、毎朝9時になります。

尚、トークンは、毎週月曜日と金曜日の朝9時に配布されます。
最大50個まで保持可能で、消費した分だけ補充される形となります。

加えて、ゲーム内で取得できる証と引き換えに、トークンを取得するこも可能です。
証には「献身の証」、「平穏の証」の2種類あり、それぞれ以下の条件で取得できます。

献身の証:パーティープレイ中に、死亡したパーティーメンバーを復活させた場合
平穏の証:釣りでのアイテム取得

前へ 123 次へ